JAさつま日置でハウスみかん(かごしま早生)の収穫祭

2010年07月20日

JAさつま日置でハウスみかん(かごしま早生)の収穫祭
いちき串木野市中井原 田中秀徳氏 ハウスみかん園
平成22年7月13日(火)


 JAさつま日置は、管内生産者のハウスにて「はさみ入れ式」を行い、2010年産ハウスみかん「かごしま早生」の本格出荷をスタートさせました。
 田畑誠一いちき串木野市長や、JAさつま日置松﨑俊明組合長をはじめ関係者が出席し、色づいたみかんの木に次々とはさみを入れました。
 園主の田中さんは「春先の糖度が乗る時期に天気が良かった。糖度も色づきも上々。ぜひ、たくさんの人に食べてほしい」と話しました。
同JA管内では、生産者8人が面積約1.7ヘクタールで栽培しており、出荷量は65トンを見込んでいます。小玉のS・Mサイズを中心に、8月下旬まで主に鹿児島市場に出荷されます。
  
問い合わせ先 JAさつま日置 営農センター 0996-36-3675