プロ野球の試合で県産農畜産物でPR

2011年04月18日

プロ野球の試合で県産農畜産物でPR
福岡ヤフードーム
平成23年4月16日(土)

 

  本会は福岡市のヤフードームで開かれたプロ野球・福岡ソフトバンク対西武戦の試合を「“美味かごしま”スペシャルゲーム」と銘打って主催、県産農畜産物をPRしました。
 開場に合わせ、先着5千人に県産のカラーピーマンや米、新茶などを無料配布。試合中は大型ビジョンに広告も流れ、試合会場全体が鹿児島一色に染まりました。
  また、試合開始前には、グラウンド場で両チームの選手代表に、黒豚・黒牛それぞれ15キロを贈呈しました。
 また、寺師会長から「プロ野球が盛り上がれば、東日本大震災の被災地も勇気づけることになる。鹿児島に身近なソフトバンクには頑張ってほしい」とエールを送りました。


  問い合わせ先 経済連 営業開発課 099-258-5505