JAさつま日置産加温デコポン鋏み入れ式

2011年12月07日

JAさつま日置産加温デコポン鋏み入れ式
平成23年11月30日

 

 日置市東市来町の平松昭弘さんの園地でJAさつま日置産加温デコポンの鋏み入れ式が行われました。
 本年産は玉肥大が良く、糖度、クエン酸ともに順調に仕上がっています。今年から新選果機を導入し、光センサーで糖度と酸度を測定して、ばらつきのない商品が出荷されます。出荷先は、鹿児島市場を中心に東京・大阪へも出荷されます。
 JA管内では、2005年から品種転換をすすめ、現在、11人の生産者が264アールで栽培。約70トンの出荷を計画しています。うち「大将季」は44トンを見込んでいます。


問い合わせ先 JAさつま日置北部営農センター 0996-36-3675