ブランド指定20周年で「東串良のピーマン・きゅうり」を県知事にPR

2011年12月08日

ブランド指定20周年で「東串良のピーマン・きゅうり」を県知事にPR
鹿児島県庁
平成23年11月30日

 

  東串良町園芸振興会は、栽培品目のピーマンが県のブランド産地指定から来年で20周年を迎えることから、県庁に伊藤祐一郎知事を訪れ、産地育成支援に対するお礼とPRを行いました。
 東串良町は1992年にピーマン、2008年にキュウリがブランド産地に指定され、
安心・安全な栽培で、2004年にはピーマンで第1号の「かごしまの農林水産物認証」を受けるなど、県内トップの施設野菜産地を維持しています。
 11年産の生産計画はピーマンが137戸で33.9ha、共販量5,000トン、共販額25億5,000万円。キュウリは59戸で14.5ha、共販量2,750トン、共販額8億8,000万円を目指しています。


問い合わせ先 JA鹿児島きもつき0994-63-2077