「鹿児島の夕べ」で本県の農畜産物をPR

2012年01月24日

「鹿児島の夕べ」で本県の農畜産物をPR

東京プリンスホテル
平成24年1月20日(金)


 毎年1月鹿児島県政の現状や特産品、観光のPRのために東京で開催されている、県主催の交流会である「鹿児島の夕べ」が東京プリンスホテルで開催されました。
 平成23年度は『鹿児島から元気を発信!』をテーマに開催され、鹿児島の「自然」「食」「文化」など人を元気にする「本物の素材」の魅力や九州新幹線全線開業、世界遺産登録に向けた取り組みの紹介をしました。
 本会からは、北郷会長や桐常務理事、畠中園芸事業部長らが出席し、関東在住の薩摩大使や一般招待者に鹿児島ブランドであるさつまいもやピーマン、ハウスきんかんなどの特産品や農林水産物などの紹介・宣伝を行い、鹿児島県への理解を深めていただきました。

 

 問い合わせ先 経済連 野菜振興課099-258-5421