鹿児島県産養殖昆布収穫祭

2012年03月22日

鹿児島県産養殖昆布収穫祭
こしき海洋深層水㈱ 薩摩川内市下甑町手打2123
平成24年3月21日(水)11:00~12:00

 

  鹿児島くみあい食品㈱は、21日(水)に鹿児島県産養殖昆布の収穫祭を行ないました。
 「鹿児島産にこだわった漬物商品」を作ろうと一昨年から、薩摩川内市下甑町のこしき海洋深層水㈱との農商工連携による、昆布の陸上養殖に取り組んできました。
 こしき海洋深層水センター敷地内に養殖用タンクを設置、昆布の種は函館市漁協から供給をしてもらい、鹿児島大学水産学部寺田先生や富山県水産試験場の技術、指導のもと海洋深層水を使った養殖に取り組みました。
  2年目の今年は生育条件に恵まれ、養殖技術も向上し、県内初の昆布の養殖に成功しました。
  収穫祭では、神事の後、地元の手打小学生の生徒さんにも昆布を収穫してもらいました。
  収穫された昆布は、漬物製品に使用し、幕末の薩摩藩28代藩主島津斉彬公も昆布養殖に夢を抱いていたことから、島津家別邸仙巌園にて今年の夏頃特別限定販売する予定です。


 問い合わせ先 鹿児島くみあい食品㈱ 099-258-5651