肉用牛大規模繁殖分業方式モデル事業施設完成祝賀会

2012年05月01日

肉用牛大規模繁殖分業方式モデル事業施設完成祝賀会
ホテルさつき苑
平成24年4月26日(木)17:30~

 
 肉用牛大規模繁殖分業方式モデル事業施設の完成祝賀会が、この度、経済連ときもつき大地ファーム㈱の主催ならびにJA鹿児島きもつきの協賛により開催されました。
 本県の肉用牛事業は、景気低迷や震災等の影響から牛肉消費動向が先行き不透明であることや、高齢化や担い手不足の進行ならびに繁殖農家の経営中止など事業基盤の脆弱化(ぜいじゃくか)が続いています。
 これらのことから、大規模繁殖経営体の育成を図るために、JA・法人と一体となった1,000頭規模の肉用牛繁殖分業方式を実施することとし、繁殖部門をJA鹿児島きもつきの子会社である「きもつき大地ファーム株式会社」、哺育・育成部門を「JA鹿児島県経済連」が担うこととしました。
 繁殖経営を分業化することで、効率的・専門的かつ衛生的に管理が可能となり、購買者の望む「商品性の高い子牛」が期待されます。
完成施設は以下の通りです。
① きもつき大地ファーム㈱鹿屋農場 (H21年度完成)繁殖牛500頭規模の農場
② きもつき大地ファーム㈱南大隅農場 (H23年度完成)繁殖牛500頭規模の農場
③ 経済連肉用牛哺育・育成センター (H23年度完成)哺育180頭・育成480頭規模


問い合わせ先 経済連 肉用牛課 099-258-5411