こなみずき発表会

2013年04月24日

鹿児島県さつまいもでん粉プロジェクト『こなみずき』 ―消費者に支援される商品開発委員会― と銘うって、『こなみずき』を活用した商品開発を平成24年5月8日にスタートしました。
 『こなみずき』は、でん粉専用さつまいもの新品種で、これまでのさつまいもにはない特性を持っており、お菓子や麺などに使用すると粘りや弾力が強く、もちもち・プルプル食感の商品が出来ます。
 菓子・パン・麺・水産練・スイーツなど代表する7社で開発された商品の発表会が、4月23日(火)城山観光ホテルにおいて、さつまいも生産者、でん粉使用食品メーカー、流通業者、消費者など各代表150名が集う中開催されました。
 『こなみずき』使用商品には、鹿児島で栽培された「こなみずき」を使用したことを認証する「こなみずき使用認証」マークが貼付されています。
 Aコープをはじめ、イオン、生協コープかごしま、ファミリーマートで先行販売されますので、マークを目印に是非、お買い求めください。


 問い合わせ先 経済連 米穀特産課 099-258-5455