平成25年度鹿児島県茶品評会及び経営改善コンクール審査会

2013年09月09日

平成25年度鹿児島県茶品評会及び経営改善コンクール審査会
平成25年9月4日(水)~5日(木)
鹿児島県茶市場

 

 かごしま茶の品質向上と経営の安定向上をはかることを目的とした平成25年度鹿児島県茶品評会及び経営改善コンクール審査会が鹿児島県茶市場で行われました。
 品評会には201点(9市町)、コンクールには55点(7市町)が出品され、それぞれ受賞者が発表されました。
審査の結果、茶品評会は両部門ごとに一等に8名のほか、二等及び三等の入賞者を決定し、経営改善コンクールは最優秀賞に1名のほか、優秀賞及び優良賞が決定し、茶業会議所会頭賞が贈られました。このうち、1位は、茶品評会の煎茶の部門では南九州市の(農)菊永茶生産組合、鹿屋市の田中被男(たなかけさお)さん、また、経営改善コンクールの部門では、南九州市の飯伏英夫(いぶしひでお)さんが選ばれました。
3部門の代表の方には農林水産大臣賞が贈られるほか、一等及び優秀賞の入賞者各7名の方にも特別賞が贈られました。 
市町村単位で入賞者の上位5点の合計点により競われる産地賞は、茶品評会煎茶の部は南九州市(5年連続)、深蒸し煎茶の部は鹿屋市(6年連続)、経営改善コンクールの部は南九州市(4年連続)がそれぞれ受賞しました。

 

問い合わせ先  (公社)鹿児島県茶業会議所 099-267-6063