平成27年産「大将季(だいまさき)出発式」

2015年11月30日

平成27年産「大将季(だいまさき)」の出発式
鹿児島市中央卸売市場
平成27年11月27日(金)

 

 平成27年度デコポン「大将季」出発式を鹿児島市中央卸売市場で開催し、初競りでは1ケース10万円の高値がつくなど、大いに賑わいました。

「大将季」は平成18年に品種登録され、鹿児島県でしか栽培されていない品種で、果皮・果肉とも紅色が濃く、糖度が高く濃厚な味わいが特徴です。また、今年は売り出して10周年目を迎えます。
 今年の大将季生産量は519t(うち年内販売の加温タイプは222t)で、年々増加している一押しの品種です。
今年は、長雨や台風襲来等気象災害に見舞われましたが、農家の栽培努力や秋口以降の好天により、ここ数年で糖度は最も高く、酸切れも良く、非常に良い仕上がりとなっています。
大将季は、鹿児島、東京、大阪市場を中心に出荷されます。

 

問い合わせ先 経済連 果樹花き課099-258-5431