「平成28年産 新茶初取引会」開催

2016年04月08日

「平成28年産 新茶初取引会」開催
かごしま茶流通センター
平成28年4月7日(木)

 

 いよいよ一番茶の取引がスタートしました。
 今年の茶の生育は、3月下旬の低温の影響等により、新芽の生育状況は前年より4日ほど遅くなっていますが、霜害や風による被害の発生もなく順調に生育しており、適切な管理の下、新茶らしい色、味、香り三拍子揃った高品質の新茶が出荷されました。
1市4町から、本茶で40点、1,542kgと少ない入荷量になり、新茶の出荷を待ち兼ねた買受人26社が多くの関係者が見守る中で取引を行ないました。
 その結果は、高値11,088円、平均で6,196円で、平均単価は咋年に比べると235%(3,565円高)であり、今年度の一番茶は好スタートとなりました。引き合いが強い中で、高品質で出荷量が少なかったためと思われます。

 

問い合わせ先 経済連 茶事業部 099-269-1611