JA鹿児島県経済連 農業用ドローン教習所開所式

2016年12月22日

 12月20日(火)、経済連 南薩農機事業総合センター(南九州市頴娃町)内に農業散布作業の軽減や適期防除の促進を目的として設置した「JA鹿児島県経済連 農業用ドローン教習所」にて、今後の本県系統農機事業の発展ならびに施設の円滑な運営を祈念した開所式が行われました。
 ドローンによる農薬散布は、無人ヘリコプターで農薬散布を行うよりも費用が安く、山間部など細かいエリアでも農薬を散布できる利点がありますが、操縦には免許が必要です。
 この施設は、農業用ドローンの操縦方法などを教える施設で、ドローンの導入を希望する生産者のために設置したもので、教習は来月から始める予定です。

 

問い合わせ先 経済連 農業機械課 099-258-5481