『こなみずき(さつまいもでん粉)のもちもちピロシキ』

【材 料(8個分)】

(生地)

・こなみずき 50g
・強力粉 250g
・ドライイースト 3g
・砂糖 20g
・塩 3g
・溶き卵 30g
・サラダ油 30g
・牛乳 150g
※サラダ油 適量

(具)

・合いびき肉 100g
・玉ねぎ 1/4個
・さつまいもでん粉春雨 15g
・ケチャップ 大さじ2
・ウスターソース 大さじ1
・砂糖 3g
・濃口醤油 小さじ1/2
・サラダ油 小さじ1

【作り方】

1. まず生地を作る。ボウルにこなみずき(さつまいもでん粉)と強力粉を入れ混ぜ合わせる。ドライイーストと砂糖を隣同士に、その反対側に塩と油を入れ、溶き卵は空いた隙間に入れる。※油と溶き卵はくぼみを作ってそこへ入れる。
2. 1.のボウルのドライイーストめがけて人肌に温めた牛乳を少しずつ入れる。全体にまとまったら、ボウルに打ち付けて生地がまとまり弾力が出るまで3~5分捏ねる。ボウルにサラダ油(適量)を敷き、生地を丸めて乗せる。ラップをし、オーブンの発酵機能40度で1時間、1次発酵をする。※時間がある時は、室温や冷蔵庫で生地が2~2.5倍になるまで数時間かけてゆっくり発酵させても美味しく仕上がる。
3. 発酵をしている間に中の具材を作る。まず、さつまいもでん粉春雨を6分湯がいて、洗い、みじん切りにしておく。フライパンにサラダ油を熱し、合いびき肉とみじん切りにした玉ねぎを炒める。火が通ったら、ケチャップ・ウスターソース・砂糖・濃口醤油・湯がいたさつまいもでん粉春雨を加え、汁気がなくなるまで炒める。
4. 生地の発酵が終わったら、打ち粉をした台に生地を取り出し、潰して空気を抜く。8等分して丸めたら、生地の上に硬く絞った布巾をのせ、10分間休ませる。
5. 生地をのばし、3.の冷ました具材を生地の真ん中にのせたら半分に折り、しっかりと生地を閉じる。具材が生地の端についてしまうとしっかりと閉じれないため気をつける。※揚げる前に再度しっかりと生地のとじ目を押さえる。
6. 低めの温度(約160度)で揚げはじめ、弱火で3~5分きつね色になるまで揚げればもちもちピロシキの完成♪

※出典元:「たわわのわ」2017年12月3日放送分

『こなみずきのガレット』を作ってみよう☆

【材 料(8枚分)】

・こなみずきでんぷん

200g
・合挽き肉 150g
・塩 小さじ1/2杯
・塩・こしょう 少々
・砂糖 大さじ1/2杯
・牛乳  400cc
・卵 4個
・バター大さじ1杯

大さじ1杯

(溶かしておく)


・トマト

2個

・レタス 3枚
・スライスチーズ  4枚
・マヨネーズ 大さじ3杯
・ケチャップ 大さじ3杯

【作り方】

1. こなみずきをふるいにかけます。
2.

こなみずき、塩、砂糖の入ったボールに牛乳、 溶き卵を加えます。

POINT 全体がよく混ざったらレンジで加熱した溶かしバターを入れます。

3.

フライパンに油を敷き、薄焼き卵を作る要領で生地を広げて焼きます。

POINT 焦げ目がついたら裏返し両面をよく焼きます。こなみずきの力で薄焼きにしても破れにくいです。

4. 挽肉を炒め、塩、こしょうで味付けします。
5.

トマトは半月切りに、レタスは 幅広にちぎります。

POINT ケチャップとマヨネーズを混ぜ合わせオーロラソースを作ります。

6.

こなみずきのガレットに具材をのせていき丁寧に具材を巻いたら完成です。

POINT お好みのソースで 召し上がってもいいですよ。