「ちびっこ食育体験学習」開催~手作り田んぼで米作り~

2013年06月17日

田植えをしている園児達

「ちびっこ食育体験学習」開催~手作り田んぼで米作り~
おいどん市場与次郎館敷地内
平成25年6月13日(木)

おいどん市場与次郎館では、敷地内に「ミニ田んぼ」を作り、保育園児を対象に米作り体験学習をはじめました。
当日は、やなぎの保育園の園児たちが泥んこになりながら田植え体験をしました。
また、「バケツ稲づくり」も同時に行い、稲の世話・観察の仕方について学習しました。


問い合わせ先 おいどん市場与次郎館 099-253-3153

ビルの谷間で「バケツ稲づくり」種まき!!

2013年06月06日

バケツ稲づくりをしている従業員達1バケツ稲づくりをしている従業員達2

JA会館 中庭
平成25年6月5日(水)13:30~


JA鹿児島県経済連は、職員自ら稲を育てる苦労や収穫の喜びを体験しようと県JA会館において「バケツ稲づくり」をスタートしました。
バケツに土と堆肥を入れて水を加えよくかき混ぜバケツの田んぼをつくり、事前に芽出しをしておいた県民米「あきほなみ」の種を田んぼに植え付きました。
88名の職員の皆さんが手が泥まみれになりながらバケツの田んぼを完成させていました。
これからJA鹿児島県経済連では、稲穂が黄金色に輝くころ、バケツ稲コンテストを実施し、出来栄えを競うことにしています。


問い合わせ先 経済連 企画開発課 099-258-5315

緑のカーテン贈呈式

2013年05月29日

贈呈式緑のカーテンを作っている子供達

緑のカーテン贈呈式
草牟田小学校
平成25年5月28日(火)


JA鹿児島県経済連では、 「食農教育」に加え「環境・エネルギー問題」への関心を高めてもらうため、「緑のカーテン」設置をすすめています。
草牟田小学校で行われた贈呈式には、5年生の児童約90人が出席しました。本会の北郷栄会長から「野菜を育て、環境にやさしい活動を通じて、植物の役割の大切さを実感してください」とあいさつがあり、児童らには野菜苗や園芸用品が手渡されました。
また、環境保全や緑のカーテンの効果について鹿児島市環境未来館「環境の匠」によるミニ授業があり、その後、「緑のカーテン」づくりが5年生児童全員参加でとてもにぎやかに行われました。


問い合わせ先 経済連 企画開発課 099-258-5315