NEWS

ニュース

202105.17

本会職員(大隅肥育牛センター勤務)の新型コロナウイルス感染者発生と対応について

 平素より本会の事業運営にご協力いただき誠にありがとうございます。

 令和3年5月16日、本会の大隅肥育牛センターに勤務している職員が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。感染経路については、現在確認中です。

 
 当センター職員は、勤務中、常にマスクを着用し、定期的な手指のアルコール消毒や出勤時の検温、体調管理の徹底をはかっておりました。また、事務所においては、職員の使用する身の回り品や共有部分等の毎日のアルコール消毒を行うとともに、休憩・食事中の三密防止など、職員の安全確保を最優先事項として感染防止対策の徹底をはかっておりました。今後も、管轄保健所の判断を仰ぎ、指導にしたがって適切に対処してまいります。

  
 本会の対応といたしまして、PCR検査の報告を受けて5月15日に事務所等の消毒を自主的に実施いたしました。

 また、陽性判明後の5月16日に専門業者により関係個所の消毒作業を実施いたしました。

 
 
当会においては、今後も、感染防止対策の徹底を継続して行ってまいります。

 関係者の皆様におかれましては、大変なご心配とご迷惑をおかけいたしますこと、深くおわび申し上げますとともに、ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

 

お問い合わせ先

(099)258―5353

 鹿児島県経済農業協同組合連合会

コンプライアンス推進室