tv

202310.29放送

さつまいも

  • 池ノ上レポーター

    今回のたわわのわはさつまいもを紹介します。

やってきたのは南九州市頴娃町。さつまいも生産者の吉崎和広さんを訪ねました。

  • 池ノ上レポーター

    今日はよろしくお願いします。

  • さつまいも生産者 吉崎和広さん

    こちらこそ、よろしくお願いします。

  • 池ノ上レポーター

    さっそく、こちらにさつまいもがありますね。こちらの品種は何という品種なんですか?

  • さつまいも生産者 吉崎和広さん

    『紅まさり』という品種です。

  • 池ノ上レポーター

    『紅まさり』。他にも育ててらっしゃるんですか?

  • さつまいも生産者 吉崎和広さん

    他には『紅さつま』と『紅はるか』を作ってます。(芋が腐ってしまう)基腐病が流行っていますが、『紅まさり』は病気に強い品種なので、去年から栽培を始めました。

  • 池ノ上レポーター

    そうなんですね。その基腐病に強い以外に何か特徴はあるのですか?

  • みかん生産者 祝迫直人さん

    形状が揃っていて、紡すい形の良い芋ができます。

  • 池ノ上レポーター

    たしかにパッと見て、さつまいもらしいすごくきれいな形をしていますね。

吉崎さんが去年から生産している『紅まさり』。病気に強く、収量が安定するため、さつまいもを使った加工品向けに出荷をしています。

  • 池ノ上レポーター

    さつまいもを育てるスケジュールというか、だいたい何月頃に何をされるのですか?

  • さつまいも生産者 吉崎和広さん

    『紅さつま』はハウスで作っていますが、12月に植え付けて、5月から出荷が始まります。(出荷は)10月中旬くらいまで。

  • 池ノ上レポーター

    そうなんですね。

出荷時期は朝から夕方まで収穫をしているそう。 私も堀取機に乗って、収穫体験。

  • さつまいも生産者 吉崎和広さん

    芋が上がってきますから、芋をつるから外してコンテナにいれます。

  • 池ノ上レポーター

    すっごい。おっきい。きれいなさつまいもができていますね。じゃあコンテナに入れて。吉崎さんがさつまいもを作られる上でここ気をつけていることはどんな所ですか?

  • さつまいも生産者 吉崎和広さん

    たい肥を入れたりなど、来年のための土づくりそれが大事ですよね。土づくりをしないと良い芋はできませんから。

  • 池ノ上レポーター

    じゃあ、そうやって土づくりにもこだわって、実際にお芋ができてっていうのがありますけれども、どういう時にやりがいを感じますか?

  • さつまいも生産者 吉崎和広さん

    皆さんが「おいしい」と言って食べてくれるのが一番嬉しいです。

JAいぶすきの紅はるかは「あっど!いぶすきみのり館」で購入できます。

  • 池ノ上レポーター

    今後の目標を教えてください。

  • さつまいも生産者 吉崎和広さん

    とりあえず、良い芋を作る。それを消費者の皆さまに届けて『おいしい』と言ってもらえたら最高です。

  • 池ノ上レポーター

    じゃあ、美味しいさつまいもを作るために、また12月から頑張ってください。

  • さつまいも生産者 吉崎和広さん

    はい、頑張ります。

  • 池ノ上レポーター

    来週のたわわのわはさつまいもを使った美味しいレシピを紹介します。お楽しみに。