ABOUT

JA鹿児島県経済連

JA鹿児島県経済連は県下のJAや関連会社と連携し、農家の経営安定と生活向上をはかるとともに、生活者の暮らしと健康を守るため「販売事業」「購買事業」「加工事業」を主軸にさまざまな事業を行っています。

会長挨拶

この度は、JA鹿児島県経済連のホームページを閲覧いただき誠にありがとうございます。 我々JA鹿児島県経済連は、JAグループ鹿児島の一員として、組合員・JAと共に協同の力を発揮し、『魅力ある確かな産地』づくりと『農家組合員・地域住民の豊かな暮らし』を実現するため、私たちの目標である、「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」「食の安心・安全」に積極的に取り組んでいるところです。 農畜産物のブランド力向上や商品の開発などによる販売力・営業力の強化をはかるとともに、県域事業連携工程表に基づく新たな事業方式やスケールメリットを最大限に生かしたコスト抑制など、自己改革の取り組みにより、更なる農業者の所得増大を目指しております。 また、南の食料基地として、第11回全国和牛能力共進会で日本一を獲得した鹿児島黒牛や生産量日本一の鹿児島黒豚、温暖な気候の中で南北600kmにわたる本県の地の利を生かしたリレー出荷によるばれいしょ、生産量上位の豆類・さつまいも、更には生産額が日本一となったお茶などの農畜産物を県内のAコープや県外量販店などを通じて全国に提供しております。 今後とも農業協同組合として、地域に根ざした事業・活動を通じ、現在、全世界で取り組まれているSDGsが目指す持続可能な社会づくりに貢献してまいります。

経営管理委員会会長
柚木 弘文

事業・取り組み

  • 畜産事業

    全国トップレベルの出荷頭数を誇る肉用牛・豚さらにブロイラー・卵について、JA・関連会社と連携しながら、経営安定事業など本県独自の事業方式を基本に、生産から、販売まで一貫した事業を展開しています。

  • 園芸農産事業

    南北600kmにわたる本県の地域特性を活かし、米・甘しょ・さとうきび・野菜・果樹・花・茶など、生産から販売までの一貫した事業を行っています。また、高品質の農産物を安定生産するために必要な、肥料・農薬・農業機械などを供給しています。

  • 生活事業

    Aコープを中心に食料品・生活用品、生産資材や住関連資材の販売、家庭配置薬や商品券の取り扱いなど、組合員・生活者のニーズを満足するためのいろいろな事業を展開しています。また、燃料の安定供給や自動車の取り扱い、住宅の設計・ 施工も行っています。

  • 加工・直販・運輸事業

    関連会社と連携し、本県農畜産物の付加価値を高め、多様化する生活者ニーズに対応した、安心・安全なエーコープ品、農協ブランド品の開発・直販を行い、本県ブランドの確立をはかっています。また、農畜産物の安全・迅速な輸送も行っています。

  • 食品総合研究所

    JA鹿児島県経済連の中にある食品総合研究所では、加工食品や農畜産物の安全性・品質を細かくチェックし、みなさまへの安心をお届けできるよう努めています。

組織

事業計画

事業報告(2020年度)

コンプライアンスの推進